ビルドマシンには別のVisual Studioライセンスが必要ですか?

msbuild msbuild-task vdproj visual-studio

一部の企業では、必要に応じて個別のライセンスを必要とせずに自社製品をビルドマシンにインストールできることを認めています(DevExpressは頭に浮かぶものです)。 しかし、私はマイクロソフトがライセンスに同じ手当を持っていたかどうか疑問に思いました。

MSBuildはvdprojを直接サポートしていないため、セットアッププロジェクトをビルドするためにコマンドラインからVisual Studioを実行する必要があります。 http://blogs.msdn.com/nikhilsi/archive/2008/06/11/visual-studio-setup-and-deployment-projects-and-msbuild.aspx[hereを参照してください。

自動ビルドでセットアップファイルを作成する必要があります。ビルドマシン用に追加のライセンスを購入する必要がありますか?

編集:ライセンス担当の管理者に相談したところ、追加のライセンスを購入することなくVS2008をビルドマシンにインストールできて、ライセンスは不要であると考えていました。 私がここでもっと公式な情報を得たら、また更新します。

*編集2 *:開発者がそのインスタンスをアクティブ開発に使用していない限り、マイクロソフトはVS2008をビルドマシンにインストールすることを許可すると聞きました。

  24  8


ベストアンサー

http://download.microsoft.com/documents/useterms/Visual%20Studio_2008%20Professional%20Edition_English_473a7e16-65dc-4cfb-8f44-ebdd93cb1d3d.pdf[ここをクリック(PDFリンク!)] (VSのバージョンごとに異なるものがあります)。 だからそれはあなたがどう読むかによる…

_一般。 1人のユーザーがソフトウェアのコピーをインストールして使用して、プログラムを設計、開発、テスト、およびデモンストレーションすることができます。 本番使用前にコンテンツをロードするなど、本番環境でサーバーをステージングすることはテストに含まれません。

私には、1人のユーザーがコピーをインストールして使用できるため、追加のライセンスは不要です。 しかし、私は弁護士ではありません。 🙂

22


https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13350 [VS 2015 Licensing White Paper]によると、ビルドサーバーには別途VSライセンスは必要ありません。

_
ビルドサーバーでのVisual Studioの使用:MSDNを使用するVisual Studio Enterprise、MSDNを使用するVisual Studio Professional、またはVisual Studioクラウドサブスクリプションの1人以上のライセンスユーザーがいる場合、Team Foundation Serverの一部としてVisual Studioソフトウェアをインストールすることもできます2017ビルドサービス。 このようにして、アクションがビルドを開始するユーザーごとに、ビルドサーバーでのVisual Studioの実行をカバーするためにVisual Studioライセンスを購入する必要はありません。
_

更新日(2017年5月26日)

また、マイクロソフトはhttps://www.visualstudio.com/wp-content/uploads/2017/05/Visual-Studio-2017-Licensing-Whitepaper-March-2017.pdf [Visual Studio 2017 Licensing Whitepaper]も公開しました。これは、上記とまったく同じ要件を持っています。

8


`+ msbuild.exe +`は.NET * SDK *に付属していますが、フレームワークに付属しています。 あなたはhttp://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=fe6f2099-b7b4-4f47-a244-c96d69c35decをつかむことができます http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e6e1c3df-a74f-4207-8586-711ebe331cdc

1


タイトルとURLをコピーしました