AppEngine RequestFactoryまたは「通常の」アプローチ?

android android-c2dm google-app-engine requestfactory
AppEngine RequestFactoryまたは「通常の」アプローチ?

これは実際には問題ではなく、一般的なX対のようです。 Y質問。

そこで、Google App Engineで作成されたサーバーを使用して、Androidでc2dmを試しています。 現時点では、「App Engine Connected Android Project」をテンプレートとして使用し、コードをいくつか追加しています。 そのため、生成されたコードは、デバイスの登録/登録解除、メッセージの送信など、さまざまなものにRequestFactoryを使用します。

バックエンド通信に関する私の以前の経験は、サーブレットへの接続のセットアップ、サーブレットへの書き込み(json)、および応答の読み取り(json)でした。

質問は次のとおりです。 URLConnectionの入力/出力ストリームからの書き込み/読み取りだけでなく、App Engineとの通信にRequestFactoryを使用する利点(もしあれば)は何ですか? それとも、単に好みの問題ですか?

  4  4


ベストアンサー

リクエストファクトリの欠点の1つは、オブジェクトの取得が非常に遅いことです。 カスタムサーブレットとhttpリクエストは非常に高速です(10倍から20倍高速です!)。

詳細については、この投稿をご覧くださいhttps://stackoverflow.com/questions/7738486/requestfactory-slow-on-android[AndroidのRequestFactoryが遅い]

1


私はまだそれを使用していませんが、私が理解しているように、主な利点は、Android認証情報を使用してApp Engineアプリに対する認証を本当に簡単に行えることです。 手でそれを行うことは少し苦痛です。

0


タイトルとURLをコピーしました