Magentoの顧客グループに基づいてストアビューをフィルター処理する

e-commerce magento php zend-framework
Magentoの顧客グループに基づいてストアビューをフィルター処理する

2つのストアビューが必要なeコマースWebサイトを開発しています。 1つはプロの顧客向けで、もう1つは小売の顧客向けです。

在庫は同じであるが、製品説明、属性、および卸売/小売顧客グループのルックアンドフィールが異なる必要があります。

  1  0


ベストアンサー

カタログ管理および表示ツールを備えたMagentoのすべては、テーマとともに、このシナリオを念頭に置いて設計されています。 通常、ストアビューとそれに関連付けられたカタログ、価格設定、在庫を一意のURL(例: Wholesale.store.comおよびretail.store.com)。 Magentoでこれを行う方法に関するブログ投稿http://inchoo.net/ecommerce/how-to-set-multiple-websites-with-multiple-store-views-in-magento/[v1.3]およびhttp ://blog.baobaz.com/en/blog/setting-up-magento-with-multiple-websites-or-stores [v1.4]、ただし、いくつかの異なるアプローチを取ることができます。

このための1つのオプションは、オブザーバーを「customer_login」イベントにバインドし、顧客グループに関連付けたストアへのリダイレクトを設定するカスタムモジュールを記述することです。

Magentoでオブザーバーを使用する方法に関する素敵なhttp://www.aschroder.com/2010/01/magento-events-explained-and-a-few-gotchas-avoided/ [ブログ投稿]と、既知のチートシートがあります。 http://activecodeline.com/magento-event-hooks-cheat-sheet [イベント]。 カスタムモジュールの開発を開始する際のポインタについて、スタックオーバーフローを検索できます。 それは正しい方向に向かうはずです。

2


タイトルとURLをコピーしました